--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-11(Tue)

けいらく堂の行き方 情報

けいらく堂の行き方 情報



住所 
  〒617-0002 向日市寺戸町 西田中瀬6-3
     阪急 東向日駅~徒歩2分程度
     阪急 東向日駅~JR向日町駅の間
      JR 向日町駅~徒歩5分程度
     ※田中接骨院さんのお隣 〇ホップスさんの前になります

電話  (075)933-0009  


メールアドレス salondowish@aol.jp



〇コリ・痛み治療費 1,800円 ~完治まで一括9.800円あり
〇婦人科・慢性病  3.800円

http://mukousikosiitai.seesaa.net/?1280808047


けいらく堂が発信したいこと!

全国の東洋医学「気」の治療家を目指している皆さんへ!
けいらく堂は、平成22年4月に開院しました。
種から芽を出し始めたばかりですが、みんなの安心な日常生活のため、
「気」の治療を創り上げて、社会貢献することを目標としております。
賛同される方は、ぜひご連絡下さい。
“鍼灸師へ伝えたい 外科医からのメッセージ”という本には、
「鍼灸医療は、西洋医学の代替ではない!鍼灸学を学んだものだけに許された保険外の医学医療と位置づけて、新たな道を開く努力を知ってほしい」と、のべられています。(文芸社発行 福地益人)

けいらく堂が伸びていこうとする方向そのものです。
今は、まだ種から出た「芽」でしかないです。
しかし、「気」の治療は、本質は変わらないが方法は無限にあると考えます。志を同じくする人たちと共に成長を目指しております。
〇同じ志しをお持ちの方はご連絡ください!


とは!


「気」は、東洋医学の基本ですが、その定義はありません。不思議なことです。
元気・病気  やる気・浮気  気もち・気がない 
~日本語には、気に関する言葉が山盛りありますが、気とは何か?ちゃんとした答えはありません。
けいらく堂は、氣はイオンのようなものだから、
金属である鍼に集まりコントロールできると考え、気の治療をしております。ある種の氣は、手足の井穴から発し、顔に集まり、百会に向かう。
実践してのご意見を求めます。

気の治療 

人間は、体のどこかが不調になると「全身の細胞が互いに助け合い」治療しようとします。
その時、治そうとするエネルギーの流れが気のルート(経絡)です。
〇イオンですから、目には見えません 
〇訓練をした鍼灸師だけがわかります。

コリ・痛み・しびれは、体のどこかが不調になっているよ!との体からの警告のサイン!
そして、治そうとするエネルギーが、気のルート(経絡)に沿って流れていきます。
その流れを・より流れやすくするのがけいらく堂の気の治療です。


ご来院者の声

<Nさん>

 足のぶつぶつがどこに行ってみ治らない
 けいらく堂さんに伺うのもなんとか継続できています。
(会社からも、豊中の自宅からも、やはり遠いというのが実感です。もちろん同じ関西圏ですから、近いといえば 近いのですが…)

お尋ねの、最近の身体の状況ですが当初の「鍼こわーい」状態から、今は冷静になることができ 最近は衣類をパッパと脱いで診療台に横たわると、 「ハイハイ、どこにでも打ってちょうーだい」と 笑みさえ浮かべられるようになりました(えらい進化です)

もちろん日や、部位によっては痛みを感じますが、さらりと受け流せるようになりました。
また、治療を始めた頃は鍼を打った翌日、身体が非常にだるくなっていましたが 最近はそれほどのだるさも出てこなくなりました(良いことか、悪いことか)
1~2週間ほど前には石崎さんが「以前は鍼を刺すたびに身体が反応していたけれど 今日は鍼がすっと身体に入っている」と言ってはりました (これも良いことか、悪いことか)

また、すでに石崎さん、河崎さんには伝えていますが 鍼を始めてから、確実におしっこの回数が増えました。 (お通じはもともと一日一度から変わりないですが) おそらく腎臓の働きが活発になっているからでしょう。

鍼治療を始める前にあった足裏のほてりは、このところまったく出ていません。
足のブツブツはゆっくりゆっくり薄くなっているようです。 ところが時折、急にかゆみがひどくなり、掻きむしっている状態です。 このかゆみをいかに我慢するかだとは頭ではわかっているのですが…。
以上、最近の身体の状況をお伝えしました。
自分も早く元のキレイな身体、キレイな血、そしてフレッシュなアタマに 戻りたいです。まだまだお力をお借りしますが、どうぞよろしくお願いします。


蒸留水(純水)健康法

蒸留水は、水道水や地下水を“100度で加熱し、その蒸気を水にしている”ので、
ウイルスやバクテリア、硝酸性窒素のような農薬成分や砒素、
水銀、カドミウムのような重金属・・水の中に混ざっている・すべての物質がない、ほぼ純粋な水です。
(空気に触れるので100%純水とはいえない」

最大の特徴は、吸着させることです。人間は、生きている限り口からたくさんのものを入れますが、
その中には当然・化学物質や不純物もあります。肝臓・腎臓で解毒、ろ過しますが、
それでも体内に蓄積されています。それら体内不純物を「蒸留水は吸着」して、尿として出してくれます。

血管は、不純物により狭くなっていきます蒸留水は、
少しづつ、これらの不純物を尿として出してくれるので、体内浄化というわけです。


始原東洋医学会員            始原東洋医学

けいらく堂の鍼灸師は、全員「始原東洋医学」の会員です。

けいらく堂「気」の治療は、始原(ものごとの始まり)東洋医学による治療を目標としております。
一般の認知はまだまだありませんが、明治国際医療大学・渡邉教授が主催されている学派です。
お導きいただいたのは、橋本多門先生です。
玄武堂 鍼灸整骨院 を経営しながら、教育と研究を両立させておられます。
(行岡鍼灸専門学校講師・平成医療学園専門学校 鍼灸師科講師・東洋医学総合研究会・始原東洋医学会会員・自律神経と免疫の研究会正会員 )
けいらく堂が、最も尊敬している先生です。



向日市エステ 向日市腰痛 向日市エステ 向日市腰痛 向日市エステ 向日市腰痛 向日市エステ 向日市腰痛




スポンサーサイト
プロフィール

向日市.経絡堂 栄允

Author:向日市.経絡堂 栄允
FC2ブログへようこそ!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。