--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-02(Mon)

100本鍼のNさんの体験談

けいらく堂の院長石崎です。
1-100ポン   1-100ほん

このNさんが体験された100本鍼とは、
TVでタモリさんとか、女優の加賀まり子さん・吉行和子さんとかが
体験されている治療法で、体の中に蓄積していく疲労物質、老化物質を
鍼で解消していく技法です。ピアノの山下洋輔さん腰痛の改善も100本鍼です。
Nさんは、両足に「老人性慢性色素性紫斑」http://www.mirai.ne.jp/~seisinc5/purpura.htm
という皮膚の病気もあり、
体全体の老化物質をなくしていく治療として100本鍼という施術をしています。
2-中島
現在の医学では治療法はないのが特徴です。
また、このような赤い点のようなものが皮膚にできる老人性血管腫http://www.shirasaki-hifuka.com/ruddyface.htmlも、100本鍼で治療できます。血管に腫瘍ができて、動脈が赤くたまり、増えていく病です。
・・・・・・・・・・以下Nさんの体験談メール・・・・・・・・・・・・・・・ 

石崎院長様

いつも私のことを心配していただき感謝します。

昨日は突然の100本鍼に正直戸惑い、さらに
12月までの3カ月でどこまで改善ができるかとの話に、
自分の身体はそこまで悪い状態にあるのかと
改めて再認識し、気分が重くなっていました。

初めて石崎さんに鍼を打ってもらう、
しかも起死回生策の100本鍼、ほとんど裸状態で横たわる、と
もう恥も外聞もなく、文字通り「まな板の鯉」状態で
おまかせする気持ちで鍼を受けました。

一夜明けての今日、まず実感したことは「身体が軽く感じられたこと」です。
さらに「気が巡っている」というのでしょうか。小さな流れではあるのですが、
長い間忘れかけていた「身体にエネルギーが回っている」という感覚がありました。
このところずっと朝起きても寝不足感を引きずったまま出社していましたが、
今朝は寝不足感はあるのに「身体自体は目覚めている」という感覚です。

さらにはっきりと実感したのは「足裏に感じていた熱が下がった」ことです。
経絡堂に通う前は足裏、特に左足裏がいつもほてった状態で熱を持っていたのが
河崎さんに鍼を打ってもらってからはかなりの熱が下がりました。
それでも日によっては「今日は熱いな」と感じることがあったのですが、
今朝はその感覚がなくなりました。
例えて言うなら、治療前が「高熱」→治療後「微熱」→100本後「平熱」です。

以上が良い点と思われるものです。悪いと思われるのは、鍼を打ってもらった
広範囲の部分のうち、背中の腰から上部分が重たく感じます。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:向日市.経絡堂 栄允
FC2ブログへようこそ!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。