--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-10(Fri)

心の育て方~④万病を治すパワー軟酥(なんそ)の法

心の育て方~万病を治すパワー軟酥(なんそ)の法

軟酥(なんそ)の法
一般の説明には、
・自己暗示とか、精神療法とか言われていますが、
治療をした経験のない指揮者の言葉なんですね。
実際は、最良の治療法なんです。

卵くらいの大きさの軟酥(柔らかいバターのこと)の丸薬を頭に乗せたイメージを思い描く。丸薬の清らかな色と馨しい香りが頭全体を浸し、両肩、両手、胸、内臓まで浸透し、潤すと想像する。全ての内臓の疾患や腹部の疼痛が消失する有様が意識できる。

軟酥は両足を温め、足の裏まで到達して止まる。

この方法を熱心に何回も根気よく行えば、どんな病気も治せると、白隠禅師は言っている。

頭寒足熱による養生
禅の健康法の基本的な考え方である。

就寝するときは、下肢を温かくしておくと、寝つきがよく、爽快に目覚めることができる。

日中は足を温かくしておけば、上半身は薄着でも快適に過ごすことができる。

内観法と軟酥の法は、観想により頭寒足熱を実現する。

丹田から足の爪先まで温かくして、気持ちよくする。

その逆で、心気が頭にきた状態は、心火逆上(のぼせ)という。頭寒足熱状態では、心気がさがる。

頭を涼しく、下半身に熱い心気を充満させれば、心が澄み切り、感情が揺れない。頭痛が治る。

これを「真観清浄観」という。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:向日市.経絡堂 栄允
FC2ブログへようこそ!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。