FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-11(Fri)

片麻痺回復のための運動療法について

脳卒中の機能障害にたいしては、
CI療法、反復経頭蓋磁気刺激、ロボット療法など様々な治療法が開発されてきている。
突然歩けなくなり、CT,MRIでも脳梗塞のかげがみられないものの、脳梗塞として治療、リハビリをうける人もいる。リハビリテーションについて、分らないことも多い。

そんな中で、川平法として、治療法がある。
促通反復療法は、確かな効果を感じる。



夫が一年半前に脳梗塞を発症、左片麻痺で歩行不可です。50歳です。
神戸在住ですが、テレビで川平法を知りすぐに霧島リハビリテーションセンターに電話し、
主治医の紹介状がいるとの事で、先日頂いたのでまた電話をすると「現在問い合わせが殺到し
予約を受け付けていない」とのこと。紹介状をとるように言われたので、と伝えると「仕方ない」
という感じで「返事はいつできるかわからないけど郵送してください」と言われました。
おそらく反響がすごく日常業務にも支障がでているのかも知れませんが、患者としては生殺しの
ようなものです。期待感が大きいだけに・・・。
世の中には後遺症で苦しんでいる人がいかに多いか思い知らされました。



zundamoon07 2011/10/18 00:17
予想どおりです。新しい技術は普及するまでにはどうしても時間がかかります。先行してマスコミで大々的にとりあげられると、希望者が殺到し、かえって現場が混乱することになってしまいます。経頭蓋磁気刺激をやっている慈恵医大でもTVで取り上げられたとたんに患者が殺到し、約3年間の入院待ちとなっていると聞いています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

向日市.経絡堂 栄允

Author:向日市.経絡堂 栄允
FC2ブログへようこそ!


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。